トップページ»  末永園のレシピシリーズ



 

ちょい足し!マイルド醤油麹の卵かけご飯

お茶碗にほっかほかのご飯(今回は、雑穀ご飯)を盛り、その上に生卵の黄身をのせます。
最後に末永園の「マイルド醤油麹」を大さじ一杯ほどをかけます。
  
ほっかほかのご飯に生卵をかけて醤油をたらして食べたらもうそれだけでご馳走ですが、醤油を、醤油麹に変えてみて下さい。
  
麹は、末永園のマイルド醤油麹を使用しています。

末永園のマイルド醤油麹
http://www.suenagaen.co.jp/item/shiokouji_002/

 

絶品!ホタテの味噌バター焼き

ホタテにバター3〜4gと、末永園のお味噌3〜4gをポンと置いてオーブンで5分焼くだけ!

とっても簡単なレシピで、おかずとしてお酒のおつまみにも最適です。
お味噌の香ばしい香りがたまりません。


味噌は、当社販売の味噌を使用しています。

【末永園のお味噌】
http://www.suenagaen.co.jp/item/miso_04/

 

旨みがぎゅっ!生桜エビの塩こうじ漬け

ボウルや器に塩こうじと生桜エビを入れ漬けます。
(漬け時間はお好みに合わせて調整してください)
塩こうじに漬けておくだけで、美味しく出来上がりです!

『生』が美味しい生桜エビを、さらに美味しくするレシピです。
お酒のお供にもぴったりな一品!オススメです。

塩こうじは当社販売の塩こうじを使用しています。

【末永園の塩こうじ】
http://www.suenagaen.co.jp/item/shiokouji_001/

 

じわっと広がる旨み!塩こうじ漬け焼肉丼

塩こうじをお肉全体にもみこみます。
(牛・鳥・豚、基本的にどれでも下ごしらえが出来ます )

その後ラップで蓋をして、冷蔵庫に入れます。
1~2時間ほど漬け込めば完成です。
※お時間があれば、一晩漬けても美味しくいただけます。

漬けておいた汁気をきって、熱したフライパンで焼いて完成です!

塩こうじは漬けこむことで、デンプンやタンパク質が糖やアミノ酸へと分解されます。
その為、やわらかく・そして旨みの成分を増加させることができます。

【末永園の塩こうじ】
http://www.suenagaen.co.jp/item/shiokouji_001/